2015年

3月

31日

漢院校舎は90年前中国銀行頭取の洋館

漢院の物語は

現在の漢院の建物は、当時の強い愛国心をもつバンカー・宋漢章氏の寓居でした。宋氏は1912年2月から当時の中国銀行の頭取を務め、上海金融危機の際には、巧みな手腕でその危機を乗り越えた著名人です。


その後、この建物は上海市盧湾区にある業余大学付属の印刷工場となりましたが、2004年夏、私どもはこの建物に新たな生命を吹き込むため、私どもの夢と現実、また経営における絶え間ない格闘を続け、この老房子のリニューアルを開始いたしました。


上海には数多くの外国のビジネスマンの方々が滞在され、仕事と生活の両面から中国語学習を希望されています。漢院は、このような皆様に、リラックスした学習の場を提供し、アットホームな気持ちで中国語を学習していただけるよう、開校を決意いたしました。


また2006年5月には、浦東に別教室を開設いたしました。陸家嘴の金融センター街のすぐ近くに位置し、教室の雰囲気は浦西校とは全く異なり、ペントハウスから浦東の近代的なビル街とワイタンが一望でき、漢院では、上海での「歴史的な雰囲気」と、「近代的な雰囲気」の両方をお楽しみ頂くことが出来ます。


また漢院では日本、韓国、アメリカ、フランス、ドイツ、イタリアなどの様々な国の方が学ばれています。皆様には新しい言葉をマスターするだけでなく、当校独特の雰囲気や人との温かい交流を通じ、沢山の素晴らしい思い出を作っていただいています。既に帰国された方々も、絶えず連絡をくださり、上海にいらっしゃる際には、必ず当校を尋ねてくださいます。そしてロビーで美味しいコーヒーを飲み、語らいながら、再び当時の漢院の暖かさを感じていただけると思います。


上海が皆様の第二の故郷となりますよう、漢院が皆様の第二の家となりますよう願っております。

中国学校漢院での出会い

校舎の歴史は無残で美しかった!

漢院の再建、、、

漢院の環境を見るには

携帯でスキャン~

現在読者数:5,232人!

購読無料です!!

購読は無料!なのに、内容はしっかりと詰まったHSK対策メルマガです。初級者用のHSK4級対策と中級者向けHSK5級対策の2種類の内容で配信中。リスニング・書取問題もありますよ!

 

◆HSK4級問題

HSK5級問題

HSK5級听力

◆听写

4つの項目でまぐまぐから配信中!