2011年

12月

01日

沪宁、沪杭高铁也步入“无票时代”

沪宁、沪杭高铁也步入“无票时代”

2011年 12月 1日
    12月1日起,旅客在网上购买沪宁、沪杭高铁车票后,可直接刷二代身份证检票上车,这标志着继京沪高铁之后,沪宁、沪杭高铁也步入“无票时代”。
    现在,中国高铁G、D、C、Z字开头的车票都可网购。另外,12月10日起“T”字头列车也可网购车票。铁路上海站目前每天乘车的旅客中大概有7000人是通过网络买的车票,高峰的时候可以超过12000人,也许将来网购火车票会成为主流购票方式之一。
    据铁道部门介绍,网站购票可使用中华人民共和国居民身份证,,护照港澳居民来往内地通行证,台湾居民来往大陆通行证这四种。网上购票与市内各代售点一样,由上海出发的列车提前11天,购票日下午3点以后开始出售。






上記日本語訳です!

上海~南京、上海~杭州の高速鉄道は、「チケットなしの時代」に

2011年 12月 1日
 12月1日から、旅行者は上海~南京、上海~杭州高速鉄道のチケットをネット上で購入すると、第二世代の身分証明書を改札に直接かざすことで乗車できる。北京~上海高速鉄道に次いで、上海~南京、上海~杭州高速鉄道も「チケットなしの時代」に入った。
 現在、中国高速鉄道が所有するG、D、C、Zが頭につく列車はネットでのチケット購入が可能。12月10日からは“T”が頭につく列車もネットでチケット購入が可能になる。鉄道上海駅は現在、上海で乗車する旅行客のうち、1日に7,000人がネットでチケットを購入しているが、ピークの時は12,000人を超える。将来、ネットでのチケット購入が主流な購入方式の一つとなる。
 鉄道部門によると、チケットをネットで購入するのは中華人民共和国身分証明書、パスポート、香港・マカオ住民の中国大陸への通行証、台湾住民の中国大陸への通行証という4種の証明書が認められる。ネット上の前売り期間は、市内の各代理店と同じで、上海発の列車は11日間繰り上げ、その日の午後3時から発売される。

漢院の環境を見るには

携帯でスキャン~

現在読者数:5,232人!

購読無料です!!

購読は無料!なのに、内容はしっかりと詰まったHSK対策メルマガです。初級者用のHSK4級対策と中級者向けHSK5級対策の2種類の内容で配信中。リスニング・書取問題もありますよ!

 

◆HSK4級問題

HSK5級問題

HSK5級听力

◆听写

4つの項目でまぐまぐから配信中!