2011年

9月

20日

25日起火车票退票费将下调

25日起火车票退票费将下调

2011年 9月 20日

    据《劳动报》报道,昨天傍晚,有消息称“火车票退票费下调至票额的5%”。上海铁路局也证实,这条新规定将从9月25日起实施。目前,20%的退票费规定从2006年开始执行,一直被指收费不合理,还引来多场官司。
  根据铁道部的最新规定,自9月25日起,旅客火车票退票费标准下调。开车前,退票费由原来按每张车票面额的20%计收下调为按5%计收,退票费最低按2元计收。15%的降幅,可谓是“大手笔”。据悉,推出这项举措意在进一步提高铁路客运服务质量。
  自1997年12月1日《铁路客运运价规则》施行起,铁路运输企业开始收取火车票退票费,该规则第三十三条规定:退票费按应退票价计算,每10元(不足10元按10元计算)核收2元/人次,2元以下的票价不退。而后曾有人因火车票价2.5元而被扣退票费2元不满,诉诸法律。鉴于退票费引起的不满日益强烈,铁路部门对退票费进行修改。
  此外,铁道部还推出了另一项服务措施全国铁路客户服务中心的电话统一为“12306”,并进一步规范客服业务流程和服务标准,为旅客提供优质服务。





上記日本語訳です!

列車の乗車券の払い戻し手数料が、25日から値下げ

2011年 9月 20日
 報道によると、「列車乗車券の払い戻し手数料を価格の5%に下げる」という情報がある。上海鉄道局も、この新しい規定を25日から実施することを証明した。現在の20%の払い戻し手数料の規定は2006年から執行され、ずっと料金が非合理と思われており、多くの訴訟も起こした。
 鉄道部の新しい規定によれば、25日から旅客の列車乗車券の払い戻し手数料基準が下がる。発車前の払い戻し手数料が元の乗車券価格の20%から5%に下がり、最低は2元を徴収。15%の下降幅は「気前がいい」といえる。この措置を出したのは、鉄道旅客運輸業務のサービスをいっそう上げるためだという。
  1997年12月1日『鉄道客運運価規則』が施行されてから、鉄道運輸企業が列車乗車券の払い戻し手数料を取り始め、この規則の第三十三条は、払い戻し手数料は乗車券の値段によって計算すべきで、10元ごと(10元に足りないなら10元とする)に2元/回と見積もり、2元以下の乗車券は払い戻さないとした。それからある人は2.5元の乗車券に2元の払い戻し手数料がかかることに不満を持ち、法律に訴えた。払い戻し手数料のせいで起きた不満が日に日に強くなることを考慮し、鉄道部門は払い戻し手数料を修正することにした。
 その上で、鉄道部は他のサービス措置も出す。全国鉄道ユーザーサービスセンターの電話番号は「12360」、顧客サービスのプロセスと基準をいっそう規範化して、旅客に良質のサービスを提供するという。

漢院の環境を見るには

携帯でスキャン~

現在読者数:5,232人!

購読無料です!!

購読は無料!なのに、内容はしっかりと詰まったHSK対策メルマガです。初級者用のHSK4級対策と中級者向けHSK5級対策の2種類の内容で配信中。リスニング・書取問題もありますよ!

 

◆HSK4級問題

HSK5級問題

HSK5級听力

◆听写

4つの項目でまぐまぐから配信中!