2011年

5月

20日

预计上海今年蚊子更多 花脚蚊最为“凶猛”


预计上海今年蚊子更多 花脚蚊最为“凶猛”

2011年5月20日 08:00

来源:东方网
  据《新闻晨报》报道,天气一热,蚊子又蠢蠢欲动。记者从市爱卫会了解到,因本市今年春夏之交期间气温持续偏高,加之空气质量不佳,预计今年蚊子密度将比去年略高。    根据分布在全市各区(县)近百个蚊蝇监测点显示,今年4月份蚊子比去年同期减少10.24%,但往年4月份蚊子的孑孓很少见,今年却不一样,孑孓已经在一些建筑工地、集贸市场、地下车库等积水环境中活动。根据这一状况,预计在今年7月高峰来临时,蚊子会成倍地增长,比去年会略高一些。   “在上海市民常见的蚊子中,花脚蚊最‘凶猛’。 中科院上海昆虫研究所高级工程师陈小钰介绍说,花脚蚊不分昼夜都很活跃,攻击性也很强,还是流行性乙型脑炎和登革热的重要传染媒介蚊种。





上記日本語訳です!

今年上海の蚊がもっと多く、ヤブカが最も“狂暴”

2011年5月20日 08:00

東方網から
 《新聞晨報》によると、天候が暑くなり、蚊がまた動き出そうとしている。記者は市愛衛会から、今年当市は春から夏に変わる期間の気温が持続的に高く、これに加え空気の品質はよくないため、今年の蚊の密度が去年より少し高いと予想してる。と聞いた。
 全市各区(県)の百近くの蚊・蝿の監視測定点によって、今年4月に蚊は去年同時期に比べて10.24%減少、しかし往年4月には蚊のボウフラはめったに見かけなかったが、今年は異なり、ボウフラがすでにいくつかの建築工事現場、自由市場、地下車庫などの貯水環境の中で活動していた。これら情報によると、今年7月のピーク時に蚊は倍に増加し、去年より少し多いと思われる。
 “上海市民がよく見かける蚊の中で、ヤブカが最も“狂暴”だ。中国科学院上海昆虫研究所の高級技師の陳小鈺の紹介では、ヤブカは昼も夜もとても活発で、攻撃性がとても強く、また脳炎とデング熱の重要な感染媒介である蚊の種類とされている。

 

漢院の環境を見るには

携帯でスキャン~

現在読者数:5,232人!

購読無料です!!

購読は無料!なのに、内容はしっかりと詰まったHSK対策メルマガです。初級者用のHSK4級対策と中級者向けHSK5級対策の2種類の内容で配信中。リスニング・書取問題もありますよ!

 

◆HSK4級問題

HSK5級問題

HSK5級听力

◆听写

4つの項目でまぐまぐから配信中!