2011年

1月

26日

北京一待拆民房失火 消防员抢出近百万现金

北京一待拆民房失火 消防员抢出近百万现金

2011年01月26日02:11 京华时报 彭扬
  
  昨天凌晨,大兴区黄村五街一户待拆的民房突然起火,屋内藏有近百万元现金。所幸消防员及时赶到抢出所有现金及金银首饰,事故原因正在调查中。

  “火苗蹿起两米多高,整个房顶全是烟。”目击者王先生说,起火的是一幢待拆迁的二层民房,其附近房屋大多已拆除。昨天零点左右,该民房二层东侧已完全被烧塌,门窗也已被烧得面目全非,“当时,一个60岁左右的老大妈,穿着秋裤从屋里惊慌地跑出来,看起来吓坏了”。

  西红门消防中队赶到现场,很快用水枪控制住火势。此时,石老太冲消防员大喊:“屋里还有90多万现钱啊!”看到石老太想往里冲,消防员将其立即拦下。消防员称,据了解,前不久,石老太看中了附近的一套房子,并已谈好价钱,她便将90多万元的存款全部取出来,但房主无端涨价,双方未能交易成功,“说是还没来得及再把钱存回银行呢”。石老太称,一部分现金放在盒子里,一部分被她缝在被子里。

  根据石老太的描述,几名消防员戴着面罩冲进起火房屋。几分钟后,消防员在房屋西南角找到了40多万元现金。“西北角的被子里还有一部分!”石老太站在屋外焦急地冲屋里喊。几经翻找,消防员终于找齐所有现金和首饰,拿出来铺在地上清点,只有极少部分现金被火熏黑。

  “没错,就这些,真的太谢谢你们了!”看着90多万元现金和金银首饰失而复得,石老太激动得直掉眼泪。

  昨天凌晨1点半,大火被彻底扑灭,石老太带着抢出来的钱财前往其子女处暂住。消防部门表示,起火原因正在调查中。

 

 

上記本文の日本語訳です!

北京解体待ちの民家火事、消防員が現金百万を救う

2011年01月26日02:11 京華時報 彭扬

 昨晩未明、大興区黄村五街で解体待ちの民家に突然火事が起った。部屋の中には約百万元現金があったが、運よく消防員がすぐに駆けつけ、全ての現金と貴金属品を救った。事故の原因は調査中。

  「煙が2メーターほど上がり、屋根を覆った。」と目撃者の王さん。火事のことを話す王さんの家は解体待ちの民家の2階で、周りの家はほとんどがすでに解体されている。昨日零時頃、民家2階東側はもう焼け落ち、ドアと窓も見る影もないほど焼けていた。「当時、60歳ぐらいの石さん(おばあさん)が下着のまま慌てて家から出てきて、とても驚いている様子だった。」

  西红门消防中隊は現場に駆けつけ、消防ホースで火事の勢いを制した。このとき、石さんが大声で消防員に「部屋の中に90万元強の現金がある」と叫んだ。消防員は部屋の中に入ろうとする石さんを止めた。情報によると、少し前に石さんは近くのマンションが気に入り、値段も決まっていたので90万強の貯金を全部下ろしたが、家主が急に値段を上げたため、取引が成功しなかった。「お金をまだ銀行に戻しってないのに。」石さんは一部を箱に入れ、一部を布団に入れて縫ったと話していた。

  石さんの話によって、数名の消防員がマスクをして火が燃えている部屋に入った。数分後、消防員は部屋の南西の隅で40万元の現金を見つけた。「北西の隅の布団の中にも一部がある」と石さんが部屋の外で焦りながら中に向かって叫んだ。ひっくり返して探した末、消防員はとうとう全ての現金と貴金属品を揃えて、外に出して地面で数えると、たった何枚かの現金が煙に燻されただけだった。

 「間違いありません。これらです。本当にありがとうございます」90万元強の現金と貴金属品を見て、失くした物がまた戻ってきて、石さんは感動して涙を落としながら言った。

  昨日深夜1時半頃、火は徹底的に消されて、石さんは救われた財産を持って子供の家へ泊まりに行った。火事の原因は未だ調査中と消防部門は発表した。

 

 

 

漢院の環境を見るには

携帯でスキャン~

現在読者数:5,232人!

購読無料です!!

購読は無料!なのに、内容はしっかりと詰まったHSK対策メルマガです。初級者用のHSK4級対策と中級者向けHSK5級対策の2種類の内容で配信中。リスニング・書取問題もありますよ!

 

◆HSK4級問題

HSK5級問題

HSK5級听力

◆听写

4つの項目でまぐまぐから配信中!