2011年

1月

21日

1号线漕宝路车门与站台超大缝隙 乘客深陷其中

1号线漕宝路车门与站台超大缝隙 乘客深陷其中

 

2011年01月21日 08:29 东方网 史寅昇

 

    据《东方早报》报道,地铁1号线漕宝路站是一个弧形站台,当地铁列车靠站时,车厢与站台间就会形成一条超大缝隙。本周二,一名女乘客在该站乘车时,一不留神,一脚踏进这条极为宽大的缝隙中,整条左腿陷了进去,难以自拔,在获得他人帮助后才得以脱险。

 

   地铁运营方工作人员称,漕宝路站的站台空隙较宽是设计造成的,这一难题已困扰乘客与车站10多年。运营方虽已努力弥补、提醒,但无法完全解决,乘客乘车时仍需多注意脚下,避免受伤。

“一回头人不见了”

 

    今年1月18日11时,市民杨先生和女友伊小姐一前一后进入地铁车厢,杨先生说,自己走在前面,“突然听到她在后面一声喊,我一回头,人不见了,再看她已经在地上了。”

 

    伊小姐说,当时,【她迈出左脚后,不慎踩在了车厢和站台之间的空隙之间,身材娇小的她整条左腿陷入缝隙中,右腿随之跪在地上。

 

   “其他地铁站的站台都没有这么宽的空隙,这里太危险了!”杨先生对这个超大缝隙的存在感到不满。

 

“类似意外时有发生 ”

    在上海地铁的官方网站“交流平台”上,也有乘客反映,去年10月底曾发生与伊小姐相同的事故,连鞋都掉进了轨道。

 

    上海地铁建成以来,每年都会发生数起由于站台与车门间隙过大,乘客

受伤的事件。根据地铁方面2006年的统计,3、4号线平均每月会有5人因此受伤。

 

    此后,上海地铁开展了专项治理,在2007年5月之前,上海当时的71座车站都加装了橡胶安全条,把多数站台间隙缩小到9厘米以内。不过,部分曲线站台的缝隙依然过大,伤客事件时有发生。

 

“超大缝隙原因 ”

    运营方曾表示:“因列车在行驶时,车身会有小幅的左右摆动,为了确保列车安全运行,列车与站台间留有一定空隙,而漕宝路站为曲线站台,在弯度较大处,列车与站台的间隙相对较大。”

 

“增加提示措施 ”

    我司在漕宝路站台每扇门处增贴警示性地贴,及广播宣传等方式提醒乘客小心间隙,注意安全。与此同时,在该站曲线弯度较大处即往莘庄方向第8号及第13号屏蔽门处加装了提示性蓝色光带。”

 

 

 

上記本文の日本語訳です!

 

地下鉄1号線漕宝路駅はドアとプラットフォームの隙間が広過ぎ、乗客が落ちる

2011年01月21日 08:29 東方網 史寅昇

 《東方早報》によると、地下鉄1号線漕宝路駅のプラットフォームはアーチ形で、地下鉄が停まる時に車両とプラットフォームの間は広い隙間になる。今週火曜日、ある女性は漕宝路駅で乗車時、うっかり片足をこの広い隙間に踏み込み、左足全体が落ち、自分では引き抜けずに助けてもらって危険を脱したそうだ。

 

 漕宝路駅プラットフォームの隙間が広いのは設計によるもので、この難題は乗客と駅を10年以上もを困らせてきた。運営方は努力し、注意しているが、完全には解決できていない。乗客が地下鉄に乗る時怪我をしないように足元に気をつける必要があると地下鉄運営方スタッフは語っている。

“振り返るといなかった”

 

  今年1月18日11時、市民の楊さんと彼女の伊さんが前後になり地下鉄に入った。前にいた陽さんは、突然後ろから彼女に呼ばれ、振り返ると彼女はおらず、良く見ると地面にいた。

 

  当時、左足を踏み出すと、うっかりドアとプラットフォームの隙間に入り、痩せてる自分の左足全体が隙間に落ちて、右足で跪いた。と伊さん。

 

  「他の駅はプラットフォームの隙間がこの駅ほど広くない。ここは危険すぎる。」と楊さんはこの広い隙間に不満をもらした。

“似た事件が常に起こる”
  
   上海地下鉄サイトの“交流平台”にも、去年10月伊さんと似た事件が起こり、靴さえも落ちたと伝えた乗客もいたそうだ。
   

   上海地下鉄完成以来、毎年、駅のドアとプラットフォームの隙間が広いため、乗客の負傷事件が数件起こる。地下鉄方面2006年の統計によれば、3・4号線では毎月この原因による負傷者が平均5人もいたそうだ。

 

  それから上海地下鉄方面は各項管理を行い、2007年5月前、当時の上海は71便各駅に安全ゴムベルトを設置、多数のプラットフォームの隙間を9cmに狭くした。しかし、一部曲線のプラットフォームの隙間がまだ広く、乗客が負傷する事件が常に起こる。

 

“隙間が広い原因”

  運営方は「列車が走るとき、車両が小幅に揺れ動くので、安全に運行を保つため、駅のドアとプラットフォームにある程度の隙間を設置する。漕宝路駅のプラットフォームはアーチ形で、湾曲が大きいところでは、列車とプラットフォームの隙間が比較的に広い。」としている。

 

“注意する看板を増加”

  わが社は漕宝路のプラットフォームで各ドアに下に注意する標語をはり、アナウンスなどの方法で隙間に気をつけるように乗客に呼びかける。同時に、湾曲が大きいところ、つまり、莘庄方向行きの第8号及第13号の安全柵ドアに注意性のあるブルーのライトを設置したと言っている。

 

 

漢院の環境を見るには

携帯でスキャン~

現在読者数:5,232人!

購読無料です!!

購読は無料!なのに、内容はしっかりと詰まったHSK対策メルマガです。初級者用のHSK4級対策と中級者向けHSK5級対策の2種類の内容で配信中。リスニング・書取問題もありますよ!

 

◆HSK4級問題

HSK5級問題

HSK5級听力

◆听写

4つの項目でまぐまぐから配信中!